fc2ブログ

アルが亡くなってしばらく経ちました

                3_20240227170508415.jpg

アルが亡くなってもうすぐ2か月がたちます。

アルのお骨は私の部屋に置くことにし、アルの部屋はきれいに片づけました。
スポンサーサイト



2024年1月6日 アルは永眠しました



2024年1月6日、アルは永眠しました。

治療を始めて約1か月でしたが、最期は家族4人に見守られ、そして私と妻に抱っこされ30分後に静かに息を引き取りました。

2_20240111175406c52.jpg

2024年 新年あけましておめでとうございます

         1_20240104114412e4e.jpg

新年あけましておめでとうございます。

悪いニュースが続き新年早々幸先悪い2024年ですが、いかがお過ごしでしょうか?

安藤動物病院は本日より通常営業をしております。


去年の12月より体調を崩しているアルも、何とか治療を続けています。


         2_2024010411450295c.jpg

昨夜は家族4人+アルでリビングで過ごしていたのですが、アルはすぐ自分の部屋へ帰りたそうにしていました。

2023年の年の瀬

                IMG_20231229_065218.jpg

2023年もあと数日となりましたがいかがお過ごしでしょうか?

実は猫のアルが12月ごろから体調を崩し、治療・療養をしています。

今年の秋、「なんか最近よく吐くな?」と思っていて、ちょっと心配していました。
元々アルはめったに嘔吐しない猫で、それが週1回くらいのペースでFOODを吐くようになり、気にはかけていました。
11月下旬から急に食欲がなくなり、色々FOODを試したり、ちょっと吐き気止めを注射してしてみたりしましたが、なかなか食欲が回復することはありませんでした。

血液検査や超音波検査をしましたが異常は見つからず、かと言って内視鏡や腫瘍マーカーなどの精査までしようと私自身は考えておらず(異常が見つかったからと言ってそれで何か治療ができるとも思えないので)、結局毎日の皮下点滴と、a/d缶のFEEDING(強制給餌)を行うことにしました。

幸いアルは現在嘔吐はなく、特に苦しそうな様子もありません。

アルは今まで病気になることがほとんどなく、動物病院の猫なのに全く治療の必要のない猫でした。
私もいろいろな猫を診てきましたが、「今まで全く異常がなかったのに、急にガクッとくるタイプの猫」なのかな?と思っています。
今年に入ったあたりから、急に筋肉量が落ちてきて、高いところへのジャンプができなくなってきていましたし。

まだまだ元気だと思っていましたが、急におじいちゃん猫になってしまった感じです。

写真はa/d缶をシリンジで強制的に食べさせて不機嫌になっているアル。
治療というか療養を頑張ってもらいます。

病院の窓から外を眺めるアル

   病院の窓から外を眺めるアル-1

 病院の窓から外を眺めているアル。

 動物病院での生活にも慣れて来た様子です。
プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR