FC2ブログ

子宮蓄膿症の手術(2回目)

子宮蓄膿症の手術(2回目)2

 先日子宮蓄膿症の手術をする機会がありました。子宮蓄膿症については以前ブログに書いた事があるので詳しい説明は省きます。この病気の手術をするのは今回で2回目なのですが、前回はと言うと比較的症状も軽く事前のエコー検査でも子宮にそれ程膿は溜っていなかったので私が担当する事になったのですが、今回は本当の、正真正銘の子宮蓄膿症で犬の状態も少し悪いのです。

 上の写真の柴犬(約10歳)、外陰部よりタール状の粘血が慢性的に出るとの事で来院。元気・食欲やや低下。事前の血液検査ではWBCの上昇(好中球主体、Band含む)が見られましたが他の異常所見なし。

子宮蓄膿症の手術(2回目)1

 何とか無事手術は終える事が出来ました。写真は摘出した卵巣・子宮ですが、左側の子宮がソーセージの様に拡大している事が分かります。ただし右側の子宮も実はこの柴犬のサイズにしては大きく、拡大しているのですが。

 私の勤める動物病院では多い時で週に2件はこの子宮蓄膿症の手術があるのですが、これからどんどん任せてもらえればなぁ~と思います。
スポンサーサイト



プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR