FC2ブログ

ネコのヘモバルトネラ症

 今日、2日前から食欲不振、元気がないとの事で雑種ネコ(年齢不明、未去勢♂)が来院して来ました。
 病院内では
・衰弱が激しくすでに虚脱した状態
・激しい黄疸
・腹部触診で肝臓の腫脹
・体温やや低下(37.1℃)

ネコのヘモバルトネラ症1

ネコのヘモバルトネラ症2
 この様に粘膜や皮膚が黄色くなっています

 体格がかなり良好な事から(BCS:4/5)何等かの急性疾患を疑いましたが、この時は急性肝炎の様なものを考えていました。とにかく危険な状態なので入院させる事にし、血液検査をしました。

・Glu:36
・AST:1000<
・ALT:980
・Bill:2.5
・PCV:11.2% でした。
 重度の貧血と、低血糖、肝酵素の上昇が見られました。

 そして血液塗沫を見たところ「ヘモバルトネラ症」でした。

ネコのヘモバルトネラ症4
ネコのヘモバルトネラ症3
 赤血球表面をよく見ると、青い点々が見えます。

 このヘモバルトネラ症(最近ではヘモプラズマやマイコプラズマと名前が変わった)、教科書に載るくらい有名な病気なのですが最近はほとんど見られず、私も実際に診断したのは初めてです。ダニやネコ同士の咬傷から感染するそうで、血液に寄生する寄生虫で貧血を起こします。

 そしてネコ白血病に感染・発症している場合症状が重篤になるらしく、この症例でもネコ白血病陽性でした。
 とりあえず1回輸血をし、血糖値の補正をするために持続点滴をしています。
 そして、
・Baytril 10mg/kg/SID
・Pre 2mg/kg/SID でしばらく治療しようと思っているのですが、以前危険な状態ではあります。
スポンサーサイト



プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR