FC2ブログ

ネコの下顎の縫合

ネコの下顎の縫合1

ネコの下顎の縫合2

 今日はネコの下顎の皮膚の縫合をしました。2010年1月5日のブログにも書きましたが、ネコの下口唇がこの様にめくれる事はたまに見かけます。4日前からこの様な状態だったらしく、一部化膿し骨も見えています。

ネコの下顎の縫合3

 ちなみにこの猫は右大腿骨頭の剥離骨折があり、寛骨臼から脱出していますが今回はこの骨の方には手は加えません(金銭的な理由で)。

ネコの下顎の縫合4

ネコの下顎の縫合5

ネコの下顎の縫合6

ネコの下顎の縫合7

 まず両口角の裂傷を、2針ほど口唇の皮下織と歯肉を縫合しました。そしてワイヤーを舌の裏に通し、固定しました。ワイヤーと口唇の間にはチューブを通しました。
 そしてナイロン糸を犬歯に引っ掛けて皮膚に固定しました。

 何とかうまく整復・固定出来ました。ただどんなに上手く行ってもまた離解する可能性があるので、油断は出来ません。
スポンサーサイト



プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR