FC2ブログ

犬の嚢胞性子宮内膜過形成

犬の嚢胞性子宮内膜過形成3

 今日は犬の子宮蓄膿症の手術をしました。通常の子宮蓄膿症かと思ったのですが・・・・

犬の嚢胞性子宮内膜過形成1

犬の嚢胞性子宮内膜過形成2

 子宮角にシスト状の腫瘤が形成されていて、子宮角内壁には小さな水泡が無数にありました。
 分泌腺の過形成と思われます。子宮蓄膿症では分泌腺が発達している傾向にありますが、これ程分かりやすく過形成が起こっているのはあまり見た事がありません。
スポンサーサイト



プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR