FC2ブログ

コクリコ坂から

    コクリコ坂から1

 先週公開された「コクリコ坂から」を観て来ました。時間が余ったので急きょ映画館へ行ったので、最前列で首が少し痛くなりましたが・・・・。

 感想は、すごく良い映画でした。ジブリの青春恋愛映画と言えば「耳をすませば」ですが、それに並ぶ、いやそれ以上かもしれません。私がもしこの映画に高校生の頃に出会っていれば、「耳をすませば」より好きになっていたかも知れません。とにかく予想以上の内容でした。

 まず宮崎駿氏が脚本を担当しているという点です。宮崎駿氏の脚本=絵コンテを描いている訳で、絵コンテ=画面構成も駿氏が担当している事になります。そのため画面のメリハリもいいし、駿氏がよく用いる起承転結のよくわかる、とても盛り上がる映画でした。

 映画の肝は2つあって、1つが学生会館「カルチェランタン」の取り壊しの件。ノスタルジーのある高校生の学園紛争が情熱的で、コミカルに描かれています。主人公、海が恋する少年風間俊は硬派な少年で、その友人の生徒会長は絵に描いた様な「生徒会長」です。これは原作が少女漫画なだけあって、マンネリな感じがまた好感が持てます。
 もう1つが恋愛の件。こちらは実は海と俊の血がつながった兄妹では?との疑惑があるあたり、本当に一昔前の恋愛漫画のマンネリにも見えますが、やっぱり血がつながっていなかったと分かりラブストーリーに拍車がかかります。

 どちらかと言うとカルチェランタン取り壊しの方に盛り上がりが持って行かれそうになりますが、しっかり恋愛の葛藤もあり最後はハッピーエンドで終わります。
 時代は1963年と違いますが、自分の青春時代を追体験したような気分になりました。



また、スタジオジブリ作品に興味がある方は、こちらのサイトも是非ご覧ください
   スタジオジブリ制作素材資料館 ~STUDIO GHIBLI Cel Art Gallery~
スポンサーサイト



プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR