スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の膀胱結石(シュウ酸カルシウム)

    犬の膀胱結石(シュウ酸カルシウム)1

 今日は犬の膀胱結石の手術をしました。膀胱切開は3例目ですが、まだ慣れなくて時間がかかってしまいましたが何とか無事出来ました。

    犬の膀胱結石(シュウ酸カルシウム)2

   犬の膀胱結石(シュウ酸カルシウム)3

    犬の膀胱結石(シュウ酸カルシウム)4

 レントゲンで写っている様に大きな結石が7個、小さい結石が1個摘出できました。

 石の形状からシュウ酸カルシウムと思われます。
スポンサーサイト

ネコの下顎の骨折

    ネコの下顎の骨折1

    ネコの下顎の骨折2

 今日はネコの下顎骨折の手術をしました。おそらく交通事故によるものと思われます。

 下顎の切歯部分が正中で骨折し、一部骨の露出がありました。

    ネコの下顎の骨折3

    ネコの下顎の骨折4

 下顎の全周をワイヤーで固定し、骨の露出した部分を縫合糸で寄せて固定しました。


    ネコの下顎の骨折5

    ネコの下顎の骨折6

 術後3週間の写真です。きれいになってます。

ネコの陰茎の異常

    ネコの陰茎の異常1

    ネコの陰茎の異常2

 先日、陰茎・包皮の異常のあるネコの去勢手術を行いました。

 このネコは生後間もない頃から診ていたのですが、当初は雌雄の判別が出来ず、排尿が上手く出来ず陰茎周辺が尿ヤケを起こしていました。

 4・5ヶ月齢頃から陰茎が発達して来て、睾丸も下降したのですが、包皮の発達があまり芳しくなく陰茎を露出させる事は出来ません。

 去勢手術は問題なく行え、生活の支障もないと思われます。 

クリスピークリームドーナツを食べてみた

    クリスピークリームドーナツを食べてみた

 先日オープンしたArio倉敷に入っている「クリスピークリームドーナツ」を食べてみました。

 昨日行ったとき、メチャクチャ行列が出来ていて「なんだろう?」と思ったのですが、今日妻に買ってきてもらいました。

 やっぱり美味しかったですよ。

Ario倉敷 オープン

    Ario倉敷 オープン

 今日、倉敷駅前のチボリ公園跡地に新しくオープンしたショッピングモールの「Ario倉敷」に行って来ました。

 自宅から徒歩10分で行ける距離なので運動がてら歩いて行って来ました。

 しかし広いですね。敷地内に公園や芝生の広場まであります。

第32回 動物臨床医学年次大会

    第32回 動物臨床医学年次大会

 11月19、20日にグランキューブ大阪で行われた動物臨床医学年次大会に行って来ました。今年で4年連続で参加しました。
 初日はあいにくの大雨で少し寒かったです。

 学会自体はとても興味深かったのですが、年々体力的にきつくなりますね。

肛門周囲腺腫と毛包上皮腫

    肛門周囲腺腫と毛包上皮腫1

    肛門周囲腺腫と毛包上皮腫2

 先日10歳のラブラドール・レトリバー(未去勢、♂)の肛門と背側腰部に出来た腫瘤の切除をしました。
 肛門の腫瘍は以前にもブログで書いた肛門周囲腺腫のような外観で、腰の腫瘤は直径5㎝の皮下腫瘤です。

    肛門周囲腺腫と毛包上皮腫3

    肛門周囲腺腫と毛包上皮腫4

 どちらも問題なく切除できました。もし「肛門周囲腺腫」の場合雄性ホルモンの影響であるため、同時に去勢手術もしました。

 病理検査の結果はやはり肛門周囲腺腫で、腰の腫瘤は「毛包上皮腫」でした。因みにこれは良性の腫瘍です。

今日はセミナーだったけど・・・

 今日は恒例のセミナーで、香川県に行かなければいけなかったのですが、急患やらなんやらで結局病院を出たのは夜の8時15分。いつも私が通常の日程で帰宅する時間です。
 セミナーに間に合わすためには、6時30分には病院を出なければいけません。最低でも7時には出なくてはならないのですが・・・・

 結局夜9時スタートのセミナーに1時間ほど遅れて参加しました。

犬の尿管破裂

    犬の尿管破裂1

 先日、嘔吐があるとの事で10歳のシェルティー(未避妊、♀)が来院しました。

    犬の尿管破裂2

    犬の尿管破裂3

 腹部の超音波検査にて右腎のすぐ尾側にMASS状の低エコー像が見られました。位置的に卵巣腫瘍が疑われましたが、嘔吐と直接関係性が低いと考え、この日は吐き気止めの処置のみをしました。

 翌日も嘔吐があるとの事で来院したので、再度超音波検査をした所、腹水の所見があったので、「腹腔内出血」と考え開腹手術を行いました。

    犬の尿管破裂4

 開腹した所、確かに腹膜炎・腹腔内出血の所見はあったのですが、腎臓尾側のMASSの正体は大きな血腫で、卵巣子宮は正常でした。

 そしてその出血・血腫の原因は「尿管破裂」だったのです。

    犬の尿管破裂5

 事前の腹部超音波検査で、膀胱内に多数の結石がある事は分かっていたのですが、結石による尿管破裂だったのです。

    犬の尿管破裂6

 右腎と卵巣・子宮を摘出したのですが、腎盂には結石が形成していました。

    犬の尿管破裂7

 膀胱内の結石も摘出しました。


 今回の症例は膀胱結石がある事が、事前に分かっていながら、尿管破裂を予想出来ず反省する点が多かったです。手術が成功したのが唯一の救いでしたが・・・・。

ネコの肛門の腫瘍

    ネコの肛門の腫瘍1

 先日、10歳のアメリカン・ショートヘア(避妊済み♀)の肛門に直径2㎝の腫瘤があるとの事で、切除手術をしました。

    ネコの肛門の腫瘍2

 肛門の真上、12時の方向にあり、一部が肛門の粘膜にまでかかって来ていました。
 肛門周辺の腫瘍の摘出で気を付けなければいけないポイントは、出血しやすいという事です。加えてあまり大きく切除出来ない事です。
 通常の腫瘍ですと、再発を防ぐために割と大きめにマージンを取って切除するのですが、肛門の周辺には大事な筋肉や、直腸があるのでそうはいきません。特に今回の症例の様に、肛門粘膜にかかっている腫瘍の場合は腫瘍ギリギリの所を切るしかありません。

    ネコの肛門の腫瘍3

    ネコの肛門の腫瘍4

 手術は上手く行きました。
 肛門粘膜を皮1枚で残して、周辺を縫合して整形しました。

    ネコの肛門の腫瘍5

 院内での腫瘍のFNA検査では、上皮系の細胞が見られました。ネコの皮膚腫瘍でよく見られる基底細胞腫のようにも見えますが、飼い主が病理検査を希望しなかったので、腫瘍の詳細は不明です。
プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。