FC2ブログ

犬の尿管破裂

    犬の尿管破裂1

 先日、嘔吐があるとの事で10歳のシェルティー(未避妊、♀)が来院しました。

    犬の尿管破裂2

    犬の尿管破裂3

 腹部の超音波検査にて右腎のすぐ尾側にMASS状の低エコー像が見られました。位置的に卵巣腫瘍が疑われましたが、嘔吐と直接関係性が低いと考え、この日は吐き気止めの処置のみをしました。

 翌日も嘔吐があるとの事で来院したので、再度超音波検査をした所、腹水の所見があったので、「腹腔内出血」と考え開腹手術を行いました。

    犬の尿管破裂4

 開腹した所、確かに腹膜炎・腹腔内出血の所見はあったのですが、腎臓尾側のMASSの正体は大きな血腫で、卵巣子宮は正常でした。

 そしてその出血・血腫の原因は「尿管破裂」だったのです。

    犬の尿管破裂5

 事前の腹部超音波検査で、膀胱内に多数の結石がある事は分かっていたのですが、結石による尿管破裂だったのです。

    犬の尿管破裂6

 右腎と卵巣・子宮を摘出したのですが、腎盂には結石が形成していました。

    犬の尿管破裂7

 膀胱内の結石も摘出しました。


 今回の症例は膀胱結石がある事が、事前に分かっていながら、尿管破裂を予想出来ず反省する点が多かったです。手術が成功したのが唯一の救いでしたが・・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR