FC2ブログ

動物病院の院長が行政書士になった話⑱~行政書士試験の概要~

資格試験に挑戦するにはまず宅建試験同様、行政書士試験の概要を知っておく必要があります。

行政書士試験は例年11月の第2日曜日(2018年度は11月11日)13時~16時、3時間で行われる試験です。
日本全国、各都道府県の会場で受験できます。

受験者数は近年4万人前後、宅建試験と違い年々減少傾向にあります。
しかし受験資格がなく、だれでも受験できることから、他士業に比べ受験者数は多く人気の資格試験と言えます。
合格率は10%前後です。

試験内容は

法令
①憲法  

5肢択一式5問    多肢選択式1問     配点28点

②行政法
一般的法理論・統合
行政手続法
行政不服審査法
行政事件訴訟法
国家賠償法・損失補償
地方自治法

5肢択一式19問   多肢選択式2問    記述式1問   配点112点

③民法

5肢択一式9問   記述式2問      配点76点

④商法・会社法

5肢択一式5問   配点20点

⑤基礎法学

5肢択一式2問   配点8点

一般知識

5肢択一式14問   配点56点

合計300点   です。

宅建試験は4択でしたが、行政書士試験は5択です。また多肢選択式や記述式の問題もあり、出題のバリエーションも様々です。
「一般知識」というわけのわからない分野からの出題もあります。

合格基準は300点のうち180点以上取れば合格です(難易度により補正的措置が加えられることあり)。
ただし法令科目の得点が満点の50%以上で且つ、一般知識科目の得点が満点の40%以上であることが条件です。
これはどういう事かと言うと、一般知識の14問中6問以上正解しなければ、例え全体で180点以上得点できていても不合格となるという事です。

俗にいう「足切り」です。

しかし足切りの条件があったとしても、180点以上得点すれば確実に合格する絶対評価なのですから、相対評価の宅建試験よりも目標の得点がイメージしやすい試験と言えます。

そして難易度は・・・
分かりやすく言うと、法律の知識のない社会人が独学で勉強して取れる資格の中で、ギリギリでもしかしたら取れるかもしれない資格、それが「行政書士」、と言われています。
社会人で独学で1年で取れる人はあまりいない、レアケースと言われています。
何年も挑戦して撤退する人も多くいます。
法学部在学生や卒業生、弁護士を目指すロースクールの生徒が力試しや、司法試験に受からなかったときのための保険で受験するも、行政書士試験にすら受からなかったという話はよくあります。

行政書士は難関資格です。
スポンサーサイト
プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR