FC2ブログ

犬の多中心型リンパ腫(肝臓)

    犬の多中心型リンパ腫(肝臓)1

    犬の多中心型リンパ腫(肝臓)2

    犬の多中心型リンパ腫(肝臓)3

 上の超音波の画像は9歳の四国犬(未避妊♀)の肝臓です。肝の割面がモザイク状で、右側に大きな腫瘤を形成しているのが分かります。

 食欲不振で来院したのですが、詳しく検査して行く内に超音波にて腹水の貯留が分かり、それが腹腔内出血であった事が分かりました。
 さらに詳しく超音波で見て行く内に肝臓に腫瘤がある事が分かり、ここからの出血と予想出来ました。

    犬の多中心型リンパ腫(肝臓)4

 肝臓のFNAの結果、リンパ腫と分かりました。リンパ腫で肝臓に病変を作る場合、「多中心型」にぶんるいされます。
 治療は化学療法が一般的ですが、腹腔内出血があり治療に速やかに反応しない場合、予後不良と思われます。

 
 因みに今回の症例は、単純な食欲不振のみで、動物の外見上の状態は比較的良かったのですが、ふたを開けてみれば肝臓の腫瘤・腹腔内出血と、思った以上に重篤な状態だったのでびっくりしました。

 油断していれば見落としていた症例でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR