FC2ブログ

ネコの肛門の腫瘍

    ネコの肛門の腫瘍1

 先日、10歳のアメリカン・ショートヘア(避妊済み♀)の肛門に直径2㎝の腫瘤があるとの事で、切除手術をしました。

    ネコの肛門の腫瘍2

 肛門の真上、12時の方向にあり、一部が肛門の粘膜にまでかかって来ていました。
 肛門周辺の腫瘍の摘出で気を付けなければいけないポイントは、出血しやすいという事です。加えてあまり大きく切除出来ない事です。
 通常の腫瘍ですと、再発を防ぐために割と大きめにマージンを取って切除するのですが、肛門の周辺には大事な筋肉や、直腸があるのでそうはいきません。特に今回の症例の様に、肛門粘膜にかかっている腫瘍の場合は腫瘍ギリギリの所を切るしかありません。

    ネコの肛門の腫瘍3

    ネコの肛門の腫瘍4

 手術は上手く行きました。
 肛門粘膜を皮1枚で残して、周辺を縫合して整形しました。

    ネコの肛門の腫瘍5

 院内での腫瘍のFNA検査では、上皮系の細胞が見られました。ネコの皮膚腫瘍でよく見られる基底細胞腫のようにも見えますが、飼い主が病理検査を希望しなかったので、腫瘍の詳細は不明です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR