FC2ブログ

犬の肝に出来た転移性腫瘍

    犬の肝に出来た転移性腫瘍1

 急に痩せて来たとの事で11歳のW・コーギー(未避妊♀)が来院しました。血液生化学検査をした所、肝酵素値の著しい上昇が見られました。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍2

 また腹部超音波検査では肝臓全体に、小結節状の低エコー性の虫食い像がみられました。また軽度腹水貯留もありました。腹水採取を試みましたがほとんど採取できませんでした。

 翌日肝の針生検を行いましたが、正常な肝細胞しか採取できませんでした。
 また努力性の呼吸が見られたので胸部レントゲン検査をした所、胸水貯留が見られました。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍7

 胸水は漏出性で、塗抹像では炎症性中皮細胞と大型のMφ細胞主体でした。

 肝細胞の腫瘍病変は認められたものの確定診断は出来ず、初診時から4日後に死亡してしまいました。


 死後腹部の開腹の許可を頂きました。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍3

 やはり肝臓全体に大小数㎝の結節性病変が沢山見られました。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍4

 腹水も貯留しています。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍5

 また腸間膜と腹膜にも米粒上の結節が無数にありました。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍6


 肝臓のスタンプ標本では肝細胞とは別に、大小不同でシート状のこう悪性度の細胞が見られました。

    犬の肝に出来た転移性腫瘍8

 開腹時に採取した腹水でも同様の所見が見られました。


 採取した肝臓の病理検査を依頼したところ、「原発不明の転移性の腫瘍」と言う結果でした。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR