FC2ブログ

肛門嚢腺摘出術

 今日は肛門嚢腺摘出の手術をしました。私にとって肛門外科手術は初めてです。肛門嚢とはイヌやネコの肛門のわきにある2個の袋状の分泌腺を貯める所で、ここはよく詰まって膿んだり、はじけたり、腫瘍化したりします。
 
 ここを今回摘出する手術を担当しました。因みに肛門の近くには血管が多く集まり出血も多く、直腸を傷付ける危険もあるためちょっとした切開手術でも難易度は少し高いです。

 さてこの肛門嚢腺を摘出する際、分かりやすくするために脱脂綿などを入れて膨らませる事をよくするのですが、今回は「Anal Sac Gel Kit」という緑色のゲル状の物質を肛門嚢に流し込み、固まらしてから手術しました。

肛門嚢腺摘出術1

 右が院長が手本を見せるために先に執刀し、左を私が担当しました。出血が多くて少しヒヤッとしましたが無事終了しました。

肛門嚢腺摘出術2

 私が取った肛門嚢腺です。ゲルの色が少し透けて見えます。この緑色のゲルのおかげで肛門嚢を判別し摘出しやすくなりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR