FC2ブログ

ネコの子宮蓄膿症

ネコの子宮蓄膿症1

 今日はネコの子宮蓄膿症の手術を執刀しました。以前にもブログに書きましたがこの子宮蓄膿症はイヌでは日常的に多く来院しますが、ネコでは少し珍しい疾患です。私の勤める動物病院ではイヌの子宮蓄膿症は多い時で週に2件くらいですが、ネコでは年に2~3件程度です。もっとも見逃してしまっている症例もあると思いますが・・・

 さて今回の症例ですが、このネコ(2歳)本当は院長が診ていて手術も院長が担当するものとばかり思っていたのですが突然の丸投げ・・・。まぁよくある事なのですが(笑)。手術自体は通常の子宮卵巣全摘出術と変わらないので問題なく終わりました。

ネコの子宮蓄膿症2

 両子宮角が不揃いで不整に拡大している事が分かります。通常の妊娠子宮だと均一に拡大します。そして子宮壁も肥厚し硬結感がありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR