FC2ブログ

カメの鼻水

 小動物臨床獣医師をやっているとたまに「今までにどんな動物を見た事がありますか?」と聞かれます。私が以前勤めていた動物病院では、爬虫類やサル以外は大抵のペットとして飼われている動物は来院していて、私もウサギやフェレット、ハムスターなどは日常的に診ていたのですが、その中でダントツに珍しい動物はカメでした。

 それはギリシャリクガメで鼻水が出るとの事で来院して来ました。もっともこの時は、今まで行っていた爬虫類で有名な動物病院が1週間ほど休みになるため、その間代理で注射だけ打って欲しいとの事で来院していました。
 私が診察したのですが
「へ~、カメって鼻水出すんだ?」と思いながらそのギリシャリクガメの顔を覗き込み、
「確かに鼻の周りが水っぽい」と納得していました。
 飼い主さんの話では顔色が悪いのと元気もないとの事でしたが、その辺りはちょっと良く分かりませんでした(笑)。

 さて肝心の注射を打たなければならないのですが、カメに注射ってどうやって打つか知っていますか?
 前足を甲羅から出さして、足の付け根のちょっと柔らかそうな所に打ちます。これで筋肉注射が出来ます。注射したのは抗生剤でBaytril®(Enrofloxacin)です。カメってBaytril効くんですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR