FC2ブログ

ネコの膀胱腫瘍

 先日血尿が出るとの事で17歳のネコ(未避妊♀)が来院しまいた。約6ヶ月前、同様に血尿が出るとの事で当院にて膀胱炎の治療として抗生剤を処方していました。

 少し体重減少があり削痩していましたが食欲はそこそこあるとの事。腹部触診にて
膀胱に貯尿は乏しいものの、ピンポン玉より少し大きく表面の不整なボコボコした腫瘤が触知されました。

 腹部超音波検査では直径2×1cmの腫瘤が2個見えました。

 院内にて自然排尿を採取して顕微鏡を見た所下の画像が得られました。

ネコの膀胱腫瘍1

ネコの膀胱腫瘍2

ネコの膀胱腫瘍3

 膀胱の腫瘍で最も多く見られるのは「移行上皮ガン」で、この画像もその様に見えますが、移行上皮ガンにしては細胞集塊が弱い気がします。
 ネコの膀胱腫瘍に関する文献はまだ少なく、イヌでは全腫瘍中膀胱腫瘍の発生は1~2%(ネコでは更に少ない)、移行上皮ガンでリンパ節や他の臓器に転移がない場合の中央生存期間は約210日です。治療にはピロキシカムが有効とされていますが、ネコではまだほとんどデータがありません。

 17歳と高齢なため手術で摘出も勧めにくく、抗がん剤による治療にも更なる検査(結局確定診断するには麻酔をかけて生検する事になる)が出来にくいので難しい症例です。
 ただ現在排尿は出来ているのですが、この腫瘍が大きくなり物理的に尿が出なくなれば危険になるため危険を覚悟で手術を行うのか迷う所です。

 今はとりあえず膀胱炎の治療のみをしています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR