FC2ブログ

イヌの下眼瞼

イヌの下眼瞼1

 今日はイングリッシュ・セッター(11歳、去勢済♂)の下眼瞼の切除の手術をしました。
 数年前から下眼瞼の皮下に結節状の腫瘍があり、最近大きくなり眼球を圧迫し充血してきたとの事で、切除の手術をする事になりました。

 腫瘍はあまりにも大きいため(直径2.5cm)皮膚ごと切除するには、皮膚がよらず縫合が困難なため、腫瘍のみをくり抜く様に切除しました。

イヌの下眼瞼2

イヌの下眼瞼3

 腫瘍から一層の結合織のみしかマージンが取れませんでしたが手術は無事終了しました。腫瘍自体はかなり硬かったですが、下の筋層との癒合はほとんどありませんでした。

イヌの下眼瞼4

 院内でスタンプ標本を作りました。上皮系、間葉系の細胞双方が入り乱れる様子が観察され、かなり大きな核を持つ細胞もありました。少し悪性度が高い感じにも取れますが、今回は飼い主さんの希望から病理検査は依頼せずに様子を見ることにしました。この腫瘍が何なのかは結局分かりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR