FC2ブログ

レッグ・カルベ・ペルテス病

レッグ・カルベ・ペルテス病

 昨日、3日前から左後肢を痛そうにしているとの事で、1歳のヨークシャー・テリアが来院しました。診察した所、確かに左の股関節に疼痛が見られたので、レントゲン検査をしました。

 「レッグ・カルベ・ペルテス病」でした。この写真の様に、大腿骨頭の寛骨臼に接する部分が壊死して細くなってしまっています。しかも両側です。

 この病気はトイ種やテリア種の様に小型犬種で主に見られます。メカニズムはまだ良く分かっていませんが、生後間もない時期に大腿骨頭の血管が閉鎖してしまい、壊死していきます。遺伝性とも言われています。

 この症例の様に両方の足に見られるのは、全体の1~2割と珍しいです。

 さて治療法ですが、大腿骨頭を外科的に切除する方法もあるのですが、まずはしばらく安静にして経過を見ると疼痛が治まる事もあるため、鎮痛剤を処方して様子を見ることにしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

経過は?

こんにちは。お尋ねしたいのですが・・・
レッグ・カルベ・ペルテス病と診断されました。
8か月のトイプードルです。
3月去勢手術をしてから急変し、
昨日3か所めでこの病名が付きました。
じん帯も伸び、筋力もなく、まして後ろ両足両膝です。
それなりに散歩したり・・・
今は後ろ足を伸ばさない限りいたがりませんが・・・
手術をしても回復はむずかしいだろうという意見と
早く手術して(1本ずつ)リハビリをしよう
という考えが家族で分かれています。

このワンちゃんはその後どうされましたか?
元気に走り回っていますか?
ご意見お聞かせくださいませ。

No title

 こんにちは。ご質問のこのヨーキーのその後ですが、確か疼痛もそこそこ治まり、歩行は可能のまま経過していると記憶しています。ただし跛行は少し見られる事から「元気に走り回れる」までには回復はしませんでした。

 手術するかどうかでお悩みの様ですが、現在この病気では手術せずに観察するのが一般的のようです。私が「手術不適応」と判断したのには、この大腿骨頭切除術がそこそこ難易度が高い手術である事です(コツさえつかめば簡単だそうですが・・・・)。私の勤める病院では整形外科はそれほど得意ではないのです。
 また獣医師の本音を少し言えば
・手術をしなくても良好に経過する可能性が高い
・難易度の高い手術(費用は高額)をしても良くならない事がある。

 この事から安易に手術を勧めない病院が多い様にも思います。もっともこの辺はインフォームの仕方によりますが・・・。

 ただ、私はこのトイプーちゃんを診ていませんが
>じん帯も伸び、筋力もなく、まして後ろ両足両膝・・・

この書き方からもし筋の委縮が激しかったり、股関節以外に膝蓋骨などにも病変があれば手術をしてもそれ程回復は難しいかもしれません。

 手術する・しない、いずれにせよ担当の先生のインフォームをよく聞いてください。
プロフィール

Thrones

Author:Thrones
こんにちは。
日々悪戦苦闘する動物病院院長の日常から、趣味の事まで幅広く描いて行きます。
下のリンク先の「安藤動物病院HP」
も一緒にご覧いただけると幸いです。

リンク
検索フォーム
アクセス
MAP

安藤動物病院
〒761-8053
香川県高松市西ハゼ町143-1
ドラッグストア コスモス西ハゼ店様の西隣です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR